大きくする 標準 小さくする

スタッフのお仕事

☆スタッフのお仕事☆


新入生の皆さん、はじめまして!3回生マネージャーの森中です。
 
今回はチームの縁の下の力持ち、チームスタッフについて説明します!
 
チームスタッフは主にマネージャートレーナーの2つの分野に分かれていて、それぞれ違った仕事があります。
 
ではまず、MGの仕事から説明していきます。
 

【マネージャー(MG)】
朝グランドに着いたら、ドリンクや氷、練習を進める上で必要な道具の用意をします!

201404012209_1.jpg
 
用意ができたらいよいよ練習の始まりです!
 
ここでは、マネージャーのグランド内でのお仕事!
タイムビデオについて説明します。
 
○タイムとは?
マネージャーが練習終了時間に合わせて、プレイヤーやリーダーと相談しながら時間管理をします。
グランドの状況などに合わせて判断し、分刻みでタイムスケジュール決め、プレイヤーに練習メニューの指示を出します。タイムは練習の最初から最後まで管理するので、円滑に練習を進めることを意識して動きます。これ、結構頭使うんです。笑

201404012209_2.jpg    201404012214_1.jpg

 
○ビデオとは?
ビデオは、試合や練習で選手のプレイする姿を撮影します。選手はそのビデオを見て反省したり研究することにより技術向上に努めます。選手のプレイに直接影響を与えるビデオなので、より見やすいビデオを撮るためにプレイヤーと相談したり、スタッフ間で話し合ったりしています。
 
252.jpg        253.jpg

マネージャーはプレイヤーが少しでも多く練習できるように、スムーズに練習を進めることを意識して、その場に合わせてゴールやボールを移動させたり、プレイヤーの様子を見ながらドリンクを渡したりします。


254.jpg         251.jpg


この他にもグランド外のお仕事として、会計、PRなどの役割があります。
 
○会計
これはいわばラクロス部のお財布で部活のお金を管理しています!
何十万というたくさんのお金が動く部活の中で、収支を記録したりまとめたりする部活を運営の上で欠かせないお仕事です。
 
○PR
この言葉通りラクロス部の魅力を幅広く知ってもらう活動を行います!春は新歓、夏~秋はリーグ戦などで校内外の人達への広報活動をします。ラクロスを通じてたくさんの方との接することができる楽しいお仕事です。
 
【トレーナー(TR)】
トレーナーは主にプレイヤーの体作りをメインに、プレイヤーの体調管理やリハビリ、トレーニングなどプレイヤーを一番近くでサポートします。

    
 
259.jpg        249.jpg

トレーナーは主にメディカル班フィジカル班栄養班の3つの役割があります。
 
○フィジカル班
プレーするにあたって必要なトレーニングを行います。体力をつけたり、筋肉を強くすることによってパフォーマンスを向上させることができ、直接選手のプレーに繋がってきます。日々強くなるプレイヤーをサポートする大切なお仕事なんです!
 
○栄養班
プレイヤーの体調管理を行い、万全の状態で試合に臨めるように調整します。例えば、月1で食事カレンダーを配布、プレイヤーの食事管理、熱中症などの講義を開催、練習後や試合前にオススメの食事をアナウンスするなど気候やシーズンに合わせて選手をサポートします。
 
○メディカル班
プレーヤーの怪我について管理します。具体的にはけが人のデータ管理、未然に怪我を防ぐためのトレーニング、選手の容態に合わせてテーピングを巻いたり、リハビリを考えて行なったりします。
 
他にも、マネージャー・トレーナー関係なく勉強して審判資格を取れば、試合で審判員として入ることができたり、練習でもファールなどがないかをチェックすることができます。
 
260.jpg

スタッフの主な仕事内容はこんな感じです!だいたいのイメージはできましたか?
 
難しそうに見えるお仕事ですが、私たちがはじめから教えるので心配はいりません!プレイヤーとともに私たちスタッフも一緒に成長していきましょう。
 


では、次は
Q&Aコーナー!!
 
新歓期によくされる質問に新3回生スタッフが答えていきます!
 
まず、1つ目
 
《なぜラクロス部に入ろうと思ったんですか?》
 
・プレーヤー出身なので、支える側の気持ちを知りたかったから。
・チームが一丸となって関西制覇という目標に向けて取り組んでいるところに魅力を感じたから。
・仲が良いだけじゃなく、ONとOFFの切り替えがしっかりできていることに魅力を感じたから。
・社会に出る前に、何か自分の中で頑張ったと胸を張って言えるものを学生生活の間に一つ作りたいと思ったから。
 
などなど、入った動機は人それぞれ!!入った動機は違えど、今は学生日本一という共通の目標に向かって日々練習に取り組んでいます。
 
次、2つ目!
《どんなときやりがいを感じますか?》
 
・今までできなかったことができるようになって、自分の成長を感じることができたとき。
・ビデオやトレーニングなど自分たちの仕事がプレーに直結してると感じたとき。
・苦しいことを乗り越えて、試合に勝利し喜んでいるプレイヤーの姿をみたとき。
 
楽しいことだけではなく苦しいことや悔しいこともたくさんある部活の中で、プレイヤーとずっと共に過ごすスタッフだからこそ感じることのできるやりがいがあります!!
 
なにより間近でかっこいいプレーが観れたとき!!という意見もありました。笑
 
では最後に3つ目!
 
《スタッフ目線からのラクロス部の魅力は?》
 
・大学からはじめるスポーツなので、選手の成長を間近で感じることのができる。
・上回生と下級生の仲が良く自主練を一緒にするなど、上回生の方からチームに馴染みやすい環境を作ろうとしてくれる。
・onとoffの切り替えができている。練習中の熱い雰囲気は素晴らしい!
・清掃活動や小学生を対象にしたラクロス体験会などプレー以外の面でも人間的に成長できる機会がある。
・ラクロス協会が学生主体で動いているので、他大学との交流も多く、たくさん友達ができる!
 
などなど、あげ出したらキリがありません!
 
ラクロス部には熱い気持ちを持ったかっこいい先輩がたくさんいます!
一緒に熱い4年間を過ごしてみませんか?
 
ぜひ、地上最速の格闘球技、ラクロスを見に来てください!!
 
グランドで待ってます!!