大きくする 標準 小さくする

KGLAX2017 主務ブログ

内容の濃い2ヶ月

投稿日時:2017/06/14(水) 19:52

こんにちは。
関西学院大学体育会ラクロス部男子主務の堀 貴博です。


前回の投稿から2ヶ月経ちましたが、その間にあった大きなイベントを4つ簡単に紹介したいと思います。


まず1つ目は、4月23日(日)に行われた春先期間の集大成である関西大学と新歓試合です。

結果としては5対0で関西大学に勝利する事が出来、良い形で下級生がチームを引っ張る2ヶ月間の春先期間を終え、上手く本チームに繋げてくれました。
この春先期間で特に3回生の成長が多く見られ、凄く頼もしくなりました。これからも、チームを引っ張るという意識を持ち続け、取り組んでいって欲しいと思います。


そして2つ目は、5月6日(土)に行われたOBG総会です。

今年のOBG総会には過去最多の200名を超えるOBGの方にご出席を頂きました。
昨年までは考える事も出来なかった規模のOBG総会になり、改めて関学ラクロスの繋がりの深さ、想いの強さを感じる事が出来ました。
そして、それと同時に、今年こそ必ず男女揃って学生日本一、日本一を獲りたい。獲らなければいけないと強く感じました。

また、この様な会を開催して頂く背景には沢山のOBGの方々が尽力して下さいました。
しかし、言葉でどれだけ感謝の言葉を伝えても、結果を残さなければ何も意味がないと思います。
僕達は今年、その感謝の気持ちを「学生日本一」という結果で最高の感謝の気持ちを伝えたいと思います。


そして3つ目は、4月29日(土)から5月20日(土)にかけて行われた、第1回関西男子トップリーグラクロストーナメントです。

この大会は今年から開催されたもので、関西男子のレベルを引き上げ関西のチームから日本一を獲れるチームを出す事を目的に始まりました。

結果としては優勝し、現時点で関西一位になる事が出来ました。
しかし、全試合1点差での勝利であり、関西を圧倒する事が出来ず、また課題も多く残る大会となりました。
しかし、この時期にリーグ戦同様の雰囲気で試合をする事が出来、また課題を発見する事が出来た事は非常に良い機会になったと思います。
更に、この大会では下級生の活躍も多く見られました。この結果に満足する事なく、更に成長し、リーグ戦でも暴れて欲しいと思います!


そして4つ目は、5月28日(日)に行われた入部式です。

今年は男子部にはプレーヤー16名、スタッフ9名が入部しました。

例年に比べると少し少ない人数ですが、彼らが今後の関学ラクロス部を担って行く存在となるので、幹部や1回生コーチを中心にしっかりと指導し、4年後日本一を取れるよう取り組んでいきたいと思います。



来週には関関戦、再来週には関東遠征も控えています。
ここでしっかりと結果を残し、学生日本一に向かっていきたいと思います。

長くなりましたが、最後まで読んで頂き有難うございます。
今後とも、関西学院大学体育会ラクロス部を宜しくお願い致します。

第29代男子部主務
堀 貴博

ブログ最新記事

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
546e2defb0fc75fc3294da4beedff7d8.png?1527349160
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: