大きくする 標準 小さくする

KGLAX2022~ANSWER~ブログリレー

ムン・ソンミンのゴールパフォーマンスをしたい

投稿日時:2022/09/09(金) 20:00

まず初めに日頃よりお世話になっております、保護者の皆様、OBGの皆様、その他学校関係者の皆様、私たちの活動を支えてくださりありがとうございます。



3回生AT#89の植本可登です。



最初にブログを回してくれた島田くんについて軽く紹介します。じろうはとにかくおしりが好きです。試合帰りに駅のホームに着くと、必ず「よしと、あの人いいおしりやあ」と言ってきます。可愛いです。そんなおしり好きな島田くんも試合になると雰囲気は変わり、かっこよくなります。今年のリーグ戦30番が輝いてくれるので注目して見てください。



それでは本題に移りたいと思います。



「目標を達成するには、全力で取り組む以外に方法はない。そこに近道はない。」



これはマイケル・ジョーダンの言葉です。



この言葉はラクロスに当てはまりすぎる気がします。ラクロスはほとんどの人が大学から始め、大学で終わる。たった4年間のスポーツです。たったの4年間しかないが、最も近道がないスポーツがラクロスです。ラクロスをしている人で努力をしない人はいません。しかしその努力の「差」が、ラクロスの上手さの「差」に繋がると思っています。なので、超えたい人がいるならば、その人がしている努力の倍以上の努力は必須。ただがむしゃらにするだけでなく、意味のある練習が大事になる。僕にも超えなければならない人がいるので、まだまだ努力し続けます。

そして僕は今、Aチームで練習をさせてもらっていますが、戦力のひとつに数えられ無いほど下手くそです。まだまだ上手くなれる。そう思いながら先輩たちから盗めるものは盗んでいきます。そしてラクロス人生残りの1年と少しを、激アツな人生にします。



拙い文章ではございますが、最後までお読み頂きありがとうございます。



次にブログを書いてくれるのは木下くんです。

りくと言えば、イケメンで筋肉もありラクロス中の姿勢もかっこよくモテモテ?な男です?しかし、なぜか歯型の着いた青いマウスピースを使っています。マウスピースを着いた状態のりくはなぜか面白いです。試合会場に来たら、まずりくのマウスピースに注目してください。笑えます。

そんな彼はきっとイケメンなブログを書いてくれるでしょう。



りく頼むぞーー

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: