大きくする 標準 小さくする

KGLAX2022~ANSWER~ブログリレー

「1%の可能性を100%信じる」

投稿日時:2022/07/29(金) 20:00

まず初めに、保護者の皆様、OBGの皆様を始めとした関係者の皆様、日頃よりご支援、ご声援に対し御例申し上げます。

3回生FO#47北井桜雅です。

まず初めに僕にブログを回してくれたふるしょうの紹介をします。
彼は、通称"オフボールマスター"と呼ばれており、オフボールのことは彼に聞けば何でも解決してくれます。さらに、最近は毎日のようにトレセンに通い肉体改造に励んでいるそうです。そんなラクロスの心技体を極めつつある彼ですが、僕が武者で甲南に行くことに対してはなぜか嫉妬しているという噂を聞きました。次行く時呼ぶから許してな!

それでは本題に入ります。
僕は今年からAチームの一員として、試合に出場させていただいています。しかし、実際に試合に出てみると、想像以上の緊張でグラウンドに立ってるだけで足が震えます。またそれと同時に、これまでの先輩方が築き上げてきた関学ラクロス部の歴史の偉大さというものを実感させられました。

「本番で勝てる選手、勝てない選手」

試合に出場していく中で、このことに関して深く考えさせられるようになりました。ちなみに、僕は間違いなく後者であると思います。その理由は山ほどあるのですが、最も大きな要因は、必要以上に失敗することを恐れ、消極的なプレーをしてしまうからだと考えています。では、試合で勝てる選手とはどのような選手なのか。精神論になってしまうのですが、これに当てはまる選手は2パターンいると考えています。
1つめが、努力し続けてきた人。これまで数々の場数を踏んできた選手は、苦しい場面でもチームの流れを変え、チームにとって欠かせない存在となります。
2つめは、あまり何も考えず、気楽にプレーができる人です。いわゆる能天気というやつです。僕は試合で、練習通りにプレーが出来れば本番に強い人だと考えています。同期の中にも、なんとかなるやろという考えで常に行動している人がいます。実際になんとかなったり、ならなかったり、、、(笑)ですが、彼はどのような場面でも関係なく、普段通りのプレーをすることが出来ます。
これまで楽に生きてきて、バカ真面目な僕には程遠いですが、本番で勝てる選手に必ずなります!!

拙い文章ではございますが、最後までお読み頂きありがとうございます。

次にブログを回すのは小川寛斗です!おがひと僕は唯一zenlyを交換しており、高校が一緒、試合で写真を撮るときは必ず隣と何かと接点が多いです!一方で、彼は三田でシェアハウスをしているそうなのですが、私生活は謎に包まれています。その辺も気になりますね!
おがひ次のブログよろしく!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: