大きくする 標準 小さくする

KGLAX2022~ANSWER~ブログリレー

「4年目のパッション」

投稿日時:2022/05/18(水) 20:00

初めに、OBG並びに保護者、その他関係者の方々、平素より、多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
今年度Bチームコーチを務めさせて頂いております、鈴木孝志朗と申します。
まず、ブログを回してくれた鶴長颯君について紹介したいと思います。
つるはとにかく頼れる人です。困った事があれば一旦彼に聞いてみるのもいいかもしれません。また、ラクロスの事も就活の事も何かよう分からんこともたくさん知ってますし、きっちり真面目な性格かつ熱い心の持ち主なので一緒にいて安心感もある人です!
彼の紹介は以上にして本題に入ろうと思います。
「関学ラクロス部に入った意味」
最近になって僕がよく考える事です。
最近、就活や4回生の学年ミーティングなど入部当時の自分の考えを振り返る機会が多いのですが、学生日本一を目指したいとか強いチームで自分を成長させたいとか色々あったと思います。
ただ、4回生の今になって思う事は「この部活に入って自分変わったなぁ」とつくづく実感しています。
中でも1番変わったと感じているのは圧倒的メンタルです笑
これまで中学、高校と強豪の部活動に所属していた訳ではなかったので、1回生の時は周りのレベルの高さにめちゃめちゃ驚いたのと同時に自分のこれまでの努力は全然努力と呼べるものではないなと思ったのを今でも覚えています。
そんなこんなでみんなと一緒にここまでやってきました。振り返るとしんどかった時の方が多かったです。
ただ、このごりごりにしんどかった経験があるからこそ、この経験に比べれば他のことはへっちゃらだと思うようにもなりました。これから社会人になってもしんどいことは絶対にあると思いますが、このメンタルで乗り越えられると自信を持って言えます。
今私はプレーヤーを辞め、Bチームのコーチとして活動しています。これまでしんどい思いをしてきた自分だからこそ、悩んでいる選手や辛い思いをしている選手に寄り添い、自分の経験をもとにアドバイスできると考えています。
関学ラクロス部としての残り7ヶ月は、「関学ラクロス部に入った意味」を噛み締めながら、コーチとしてチームの目標である学生日本一のために自分にできることを全力で頑張りたいと思います!!
私のブログはこれくらいにして次の人にブログを回そうと思います。
次にブログを書いてくれるのは同じくBコーチを務める井上穂高君です!
彼は冷静でありながらかわいい面もたくさんあり、いつと会話の中で冷静なツッコミをバシバシくらっています。
そんな彼は最近マシュマロバディに近づいてきていることもあり、こっそりかわいさ倍増計画を立てているのではないかと疑っています。残り7ヶ月と少ないけど、コーチとして一緒に頑張っていこう!!
ではほだちゃん、かわいいブログ期待してます!笑

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: