大きくする 標準 小さくする

KGLAX2022~ANSWER~ブログリレー

「今年は関学も阪神も日本一」

投稿日時:2022/05/10(火) 20:00

初めに、OBG並びに保護者、その他関係者の方々、平素より、多大なるご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

今年度Bチームコーチを務めさせて頂いております、鶴長颯と申します。

まず、ブログを回してくれた伊禮隼平君について紹介したいと思います。

彼はとにかく明るいやつです。みんなからよくいじられていますがその度に周りを笑かしてくれます。また、副将として後輩にも積極的に関わりチームの風通しを良くしようと頑張ってくれておりチームに欠かせない存在です。


彼の紹介は以上にして本題に入ろうと思います。

「チームの中での自分の役割」
最上回生になるにあたって私がよく考えていたことだ。

2022年度の組織体制を決めるミーティングでコーチの打診を受けた。

コーチをするということはプレイヤーを諦めることを意味する。
"まだプレイヤーとして活躍することができるのではないか"
そんな思いもあったが、学生日本一を掲げるチームの中で自分が果たせる役割を考えた結果、Bチームのコーチをすることを決断した。

これまでは自分が活躍することだけを考え続けてラクロスをしてきた。自分が試合に出場する、自分が試合で活躍する、自分がチームの中心となる。そうすることがチームへの貢献であり、自分の存在価値を高められるものだと考えていた。

今はその考えはない。

プレーを通じてチームに貢献することはできない。ただコーチとして、チーム裏方としてしかできないこともある。

Bチームを強くする。そしてその戦力をAチームに送り込む。これが学生日本一を目指すチームで果たせる自分の役割だと考える。

学生日本一を取った時に、
"お前がコーチをしてくれて良かった"
そう思われる存在になることを目指して残り7ヶ月全力でラクロスに取り組もうと思う。


私のブログはこれくらいにして次の人にブログを回そうと思います。

次にブログを書いてくれるのは同じくBコーチを務める鈴木孝志朗君です!

彼はめっちゃイケメンです。めっちゃ爽やかです。ラクロス部のSNSでもイケメン部門で紹介されており羨ましい限りです。

そんな彼ですがBコーチの傍ら宝塚卍会の総長も務めているという噂があり、武庫川の河川敷で日々鍛錬しているとかしていないとか。真相は分かりませんが、彼の敵にならないように気をつけたいと思います。

ではずっきー、かっこいいブログお願いします!
 

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: