大きくする 標準 小さくする

KGLAX2018 ブログリレー

サプライズブログ回し パート2

投稿日時:2018/03/24(土) 21:06

こんにちは!



なみへーから回ってきました、新4回生トレーナーの荒谷美玖です。



 



なみへーの私の紹介がかなり雑でしたが、私はしっかり紹介したいと思います。笑



 



彼はいつもニコニコしています。みんなの癒しで、見ているだけで幸せな気持ちになれます!



今年から1回生コーチを務めるなみへーですが、昨年は怪我に苦しめられており、トレーナーである私とは関わる機会が多かったので、なみへーがコーチに決まったと聞いた時は正直複雑な気持ちでした。同期として応援してきた分、試合で活躍する姿をもう見ることができないのは本当に寂しいです。しかし、未来の関学のために、新しく入ってきてくれる1回生をしっかり育ててくれるでしょう。



今後のコーチとしての活躍に期待してます!



 



 



紹介だけでかなり長くなってしまいました。



 



 



 



では、ここから本題に入りたいと思います。



実は、私はこのブログを書くのが初めてです!引退までもう回ってくることはないかもしれないので、ラストイヤーにかける思いを書きたいと思います。



 



 



私が入部してからあっという間に3年が過ぎ、気づけば最後の年になっていました。今に至るまで、嬉しかったこと、辛かったことなど本当に多くのことを経験したと思います。



 



 



そんな中で、やはりいつも同期の存在は欠かせないものでした。



 



 



私の学年は、いい意味でも悪い意味でも少し変わっています。側から見れば、「あまり仲が良くない学年」という印象だと思います。笑



プレーヤーとは意見が食い違うことが多く、いつも喧嘩ばかりしてきました。なんで理解してくれないのかと正直腹が立つことばかりでした。プレーヤーもきっと、私たちスタッフや特にトレーナーには思うことがたくさんあると思います。



 



しかし、プレーヤーのラクロスに対する姿勢は本当にいつも尊敬していますし、それ以外の取り組みについても、どの学年よりも真面目に取り組んでいると思います。



どんなに言い合いをしても、そこにはいつも絶対的な信頼があり、この学年なら必ず「学生日本一」を取れるという自信があったからこそ、どんなに辛くてもここまでやってこれたと思います。



 



 



そして同期スタッフとは、この3年間家族よりも長い時間を一緒に過ごして来ました。普段はにぎやかでうるさいですが、仕事に対して本当に向上心が高く、いつも6人で支え合ってきました。同期スタッフなしに今の私はないと思っています。



 



 



こんな4回生率いる今年のチームでは、必ず「学生日本一」を取れる自信があります。



そのためにトレーナーとして、やるべきことはたくさんあります。4年目の今でも試行錯誤しながらですが、私ができることをやり尽くして、11月25日の学生選手権決勝の日を迎えたいと思います。



ラストイヤー、もう全力でやるしかありません。こんな4回生ですが、後輩たちには最後まで一緒に戦ってほしいと思います。



 



 



言いたいことがうまくまとめられませんでしたが、こういう思いを伝える機会はもうないかもしれないので、この場で書かせていただきました。



 



長くなってしまいましたが、次の人に回したいと思います。



 



 



次は、はやとに回します!



 



はやとは、いつも冷静で周りのことが見えています。少し冷めているようにも見えるかもしれませんが、本当は熱い心の持ち主です。



今年からはBコーチとして、多くの優秀な選手を育ててくれます!



 



それでは、はやとお願いします!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
70dd86c983d76f59aec16cfb97a30207.png?1527092111
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ最新記事