大きくする 標準 小さくする

KGLAX2018 ブログリレー

ラストイヤーの決断

投稿日時:2018/01/12(金) 21:52

こんにちは。
 
今年度、主務兼1回生コーチを務めます、
4回生の鈴木智之です。
 
昨年度もたくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。
この場を借りて、感謝を伝えさせて頂きます。
 
そして今年こそ、『学生日本一』を達成し、応援して下さる皆様と歓喜を分かち合える瞬間を迎えたいと思います。
 
今年度も温かいご声援宜しくお願い致します。
 
 
 
ラストイヤーは、ラクロス人生4年間の集大成です。
僕はプレーヤーとして、フィールドで活躍する姿を描いて入部しました。
そんな姿を想像して入部する人も多くいると思います。
しかし、その夢にはもう手が届きません。
 
僕は、今年からプレーヤーを辞めて、主務と1回生コーチを務めることになりました。
 
昨年、Fainal4を戦う1週間前の時期に、学生コーチになる決断をしました。非常に悩み、毎日が苦しく、同じポジションであった副将の森下と話し合いを繰り返しました。
3回生時には2人とも幹部を務め、AチームとBチームを何度も交互に入れ替わり、最も近い存在であり、同じポジションを競い合うライバルでもありました。彼とは、ずっと切磋琢磨する関係でした。
僕は主務兼学生コーチとして、彼は副将として立場は変わりますが、お互いに求め合ってチームを牽引したいと思います。
 
主務として、関学ラクロス部が更なる発展を築けるように、また部員の皆が輝けるような環境を作りたいと思います。
 
1回生コーチとして、技術的なことはもちろんですが、人間的成長といった教育面にも力を入れて取り組みたいと考えています。
 
今まで自分が取り組んできたこと以上の努力が必要になると思います。決して諦めることなく愚直に取り組みたいと思いますので、応援していただけると幸いです。
 
 
最後になりますが、
 
今年度は、本チーム、Bチーム、1回生チームの全てのカテゴリーで目標を達成し、関学ファミリー全員で『空の翼』を響かせましょう。
 
スタンドをKGブルーで埋め尽くし、一緒に戦いましょう。
 
 
次にブログを回すのは、スタッフリーダーを務める深津千晶です。
 
彼女は、常に学年やチームのバランスを整え、
 
非常に頼れる存在です。

 
自分の想いを綴って下さい!よろしく!
 

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
d119ee56b6fbf246ed70dab658b86721.png?1527030483
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ最新記事