大きくする 標準 小さくする

KGLAX2017 ブログリレー

強みを見つける

投稿日時:2017/10/10(火) 01:21

  こんにちは!



  1回生MFの植田悠馬です。



  まず最初にブログを回してくれた花里君について皆様にお話したいと思います。。花里君とは下宿仲間であり、試合会場が遠く朝が早いときはよく泊めてもらっています。その節は、お世話になっています。また、プレーではDFとして強いプッシュで相手を圧倒してくれる頼もしい仲間です。



  さて、次は僕自身について少し自己紹介をしたいと思います。名前は、「植田悠馬」で、周囲からは「梅男」と呼ばれています。また、高校では愛知県にある半田高校のサッカー部に所属していました。そして、その高校時代に同じ高校の他の部活が日本一になった事があり、それがきっかけで僕も部活をするなら日本一を目指せる組織に属し、日本一を獲りたいと強く思うようになりました。そのような想いを持っており、大学でも何かに没頭し、充実した生活を送りたいと思っていた矢先に、全員が大学から始めるスポーツであるラクロスに出会いました。そして、尚且つ日本一を目指せる環境ということも入部の決め手になりました。それからラクロス部に入部すると主将の山下悟史さんの口から「学生日本一になる」という言葉を聞いた時は日本一を目指せるチームの一員になった事に嬉しさを感じたと同時に自分も早く試合に出て活躍したいと強く思ったことを覚えています。しかし、いざプレーし始めてみると基本中の基本であるパスキャッチですらまともに出来ませんでしたが先輩方に丁寧に教えて頂きながらようやく形になってきました。出来るようになると先輩や同期に褒めてもらえ、それが自分のモチベーションにもなっています。

  また、先月1回生にとっての初めての大会であるサマーステージが行われ、僕たち1回生チームは優勝することが出来ました。僕はこの大会でFOerとして試合に出場し、フェイスオフの大切さを痛感したと同時に、出場回数を増やしたいと強く感じました。それは、僕の実力が同期と比べて劣っていたために出場機会が少なかったからです。非常に悔しい想いをしたので、その原因を自分なりに考え、「僕には得意なプレー、強みがない」という答えを出すことが出来ました。これから僕もウィンターステージの前に得意なプレーを見つけていきます。もう既に、ウィンターステージに向けての戦いが始まっています。次のウィンターステージではスタメンを取れるよう、自分の強みを見つけ、がむしゃらに努力していきます。



  ウィンターステージでもチーム一丸となって優勝を目指して取り組むので、是非応援に来て頂きたいです!



  よろしくお願い致します。



  それでは最後に、次にブログを回す部員を発表したいと思います。それは、2回生ATの齋藤禎紀さんです。



  禎紀さんは常に全力でゴールに向かう姿勢を全面に出してプレーをしており、得点に誰よりも貪欲な選手です。また、平日は僕と同じ三田生ということもあり、授業の空きコマの時には一緒に練習して頂いています。また、先日は焼き肉に連れていってくださいました。



  それでは、よしきさん よろしくお願いします!

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
1330fd0885baf440a79f4a315edabef6.png?1524754692
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

ブログ最新記事